2004年 12月 31日
トーキョウ生活2004総括&ガンバレヨシロー!
気がつけば今年も今日を残すのみ。
起きたら14時、外じゃ雪が大量に降ってるし、阿部ちゃんはレンタル移籍するし…。
最後までニュースな2004年だったなあ。
忘年会じゃホント年を忘れるような呑みバッカリだったので、
ここらでブログ生活(つーか生活)の一年を振り返ってみますか!かなり長いので覚悟してね。

それと阿部ちゃん。2003年のセレッソ戦、ファーストタッチで決めた滑り込みながらのループシュート。ずっと鳴り止まなかったヨシローコール。「こんなに多くの人に名前を呼んでもらって、最高だろうな〜。オレだったら感極まって泣いちゃうよ…」とカミさんにばれないように泣いていたのは、秘密だからね。ぜひスケールのでかいFWになってトウキョウに戻ってきてください。ガンバレヨシロー!



【1月:A happy new season!】
初めての「SOCIO」になるべく、G2の申し込みを年末に済ませたboys夫妻。
なぜG2にしたかはここのエントリ参照。そういや年賀状はこの年からすでに青赤。

【2月:SOCIOバンザイ!】
年チケ来た!晴れてSOCIOに。さっそく三鷹の「TIFOSI」にホルダー買いに行くも
開幕前で1つしかなかった。後日在庫を取り寄せてもらう。ちなみに買ったのは2003ver.。僕は2004ver.よりこっちがお気に入り。
シドニーで中田浩を削ったと聞き最初は「ナゾの恐い外国人」だったルーカスも
キャンプなどの情報が入り、この頃には「笑顔がキュートなナイスガイ」に。

【3月:開幕勝利!】
アマ率いる湘南とプレシーズンマッチ。フジがいきなりアマを削ってサポ騒然。結果は0-0の引分け。ルーカスのテクニック、プレーの癖はここで大体分かったような。
近所の床屋さんがトーキョウサポだと知りアプローチ。ポスターもらう。
さっそくそれを加工、仕事仲間にメールで配付。結果、二人開幕に来る。
初めてファンブックを購入。わが家のイチオシは「ケリー一家の食卓訪問」。
しばらくはホザンジェラ夫人の名前を覚えるのに必死だった。
3/27、ナオのジャカジャカジャンケンはカミさんがしっかり拝見。

【4月:ビバ!ダービー!】
クリちゃんヘッド折り返しでユータがズドン!「攻劇サッカー」炸裂で、雪崩れ発生。椅子損壊の件がちと問題に。

【5月:すごいやコンちゃん!】
国立でコンちゃんオーバーヘッド。原ちんの「オレなら行くね。行っちゃうね」アドバイスが効いた模様。この辺から「コン・サリ」ボランチがいい感じに。
5/31、初めての小平。初めてサインもらった。監督&戸田&浄というのがシブくて良し。

【6月:ノリオ&ルーカス覚醒!】
また国立。ノリオがやってくれた!ノリキャノン、来年2発は決めてくれ!
6/12のガンバ戦、ルーコン2発!ガチャピンを粉砕。
なんつっても名古屋戦。うちの従弟は初のトーキョウ観戦がこれ。
前半は「誘ってゴメンな」って謝ったような記憶は僕の胸にしまっておく。
ルーカスの5人抜き、モニの初ゴール(チーム通算200ゴール)、宮沢の復活、逆転勝ち…こんな試合が見ちゃったらトーキョウサポやめられないっす!

【7月:ウェルカム、栗ちゃん!】
この月は…栗沢加入決定、ナオがオールスターで活躍…ぐらい?

【8月:夏の梶山。】
デポル戦、緑戦、トーキョウの夏。梶山の夏。2試合とも生で見れてないのが残念。
アテネのことはここでは触れません。ナオの涙は忘れません。
ブログ開始。初めてコメント書いてくれたのはコージさんだった。まさかその後「ストロングソウル!」と盃を交わすことになろうとは…。

【9月:ナビスコ優勝への布石。】
雷雨の国立で、ガンバを撃破。裸足で応援してた。後半、イケイケの兄ちゃんの「もっと中央に集まって応援しよう!」という誘いに爆心地へ。この日のマッチデーは今もしわくちゃ。買い直そうかと思ったが、今はいい思い出。
9/23、レッズを下す。G2から見て、ルーカスのヘッドがスローモーションに見えた。写真を見ると、ルーコンと競ってるのは内館。トゥーリオン、何してたんだ?
このトラウマが決勝に大きく役立つ。
この辺からゲーフラ作りが本格化。

【10月:ルーコン、ハット!】
ナビスコ準決勝。ある意味ありえない試合。
名古屋戦から4ヵ月。この日も従弟を呼んで観戦してた。後半同点に追いつかれ、「こんな試合に誘ってゴメンな」といったかどうかは覚えていない。
しかーし!最後はルーコンの劇的ヘッド!宮沢のCKからってのも涙ものだった。
初のファイナル進出に歓喜するも束の間、待っていたのは決勝チケット争奪地獄だった。

【11月:ナビスコ優勝!】
もう何も語ることはあるまい。詳しくはココで。課長、逆境さんと偶然初顔合わせ。運命だねこりゃ。
サッカー見ててこれほど泣いたのは初めてだった。
ダンマク作ったのも初めてだったね。
この辺りからブログの人たちとも仲良くなりはじめて、すごく人生最高?の11月。
しかし、ここまでトーキョウの試合に誘ってきた従弟が、ナビスコ優勝後ポツリと「この感動を川崎で味わいたくなった!」と衝撃発言。実は彼、川崎市民。これまで誘ってきたことが裏目に出て、地元愛を目覚めさせる結果に。
11/23、ストロングソウルパーティ。楽しかった!

【12月:グッバイ・ケリー。】
ブログ燃え尽き症候群にかかるも、10日ほどで復帰。
ほどなくケリー退団の知らせが…。天皇杯も浦和戦で敗退。
暗いニュースばかりのようだが、ケリーの退団もチームをより発展させる前向きな決断だし、浦和戦の後はブロガー同士で呑みいってcxcite系のアホさが確認できたし、来シーズンG2に来る人がたくさんいて楽しみだし、総括すれば良い12月だった。

【で、2004シーズンはというと】
チームにとっては、なんといっても初タイトル獲得!
昔から応援しているサポーターのみなさんの喜びは、僕の比じゃないと思う。
そしてサポ2年目の僕にとっては、やはりサポーター同士のつながりができたこと。
このブログを見てくれるみなさんに出会えたこと。
クサいようだけど、これは本当に素晴らしいことだった。
これから歳をとって、おじいちゃんサポになっても、いい仲間でいてください。
孫に「おじいちゃんたちアホだね!」って言われる仲間でいてください。
それでは、よいお年を。

tokyo-boys12
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-12-31 16:24 | FC東京


<< A (more) Happy ...      秘密工作? >>