2005年 03月 27日
センチメンタル・フーリガン(2)
希望的結論から先に書きます。

「阿部ちゃん帰ってきてよ〜う」

先週アウェーで柏に敗れ、今日はホームで勝ち点3が欲しい試合。
1人少ない大分に引かれ、0-0の試合展開。
ノリオ投入、梶山投入。流れはこちらに傾いたものの、点は入らず。
かくしてこの試合、原ちんは3人目の交代枠を使わなかった。
いや使えなかったのだと思う。
サブメンバーのリストを見ると、残りは浅利と藤山。守備のスペシャリストだ。
点を取りたいのに、守備的プレイヤーを投入することは考えづらい。
この展開だと、2人目の梶山を投入した時点で、交代策は手詰まりだった。
(藤山をCBに入れて、ジャーンをトップに張らせるとか奇策もあるけど)

昨日のサブメンバーを見ると
「MF3人(ノリオ、梶山、浅利)、DF1人(藤山)、GK1人(大志)」。
ノリオはFW登録されてたけど、僕はこのリストを見て正直、
「今日もサブにFWがいない」って思ったよ。

点が取れないとき、最も単純な交代策は、FWを投入することだ。
それはつまり、「ゴールを決める選手」をピッチに送ること。
その選手とは、ゴール前で危険なプレーをする選手。
シュートを打ち、ドリブルを仕掛け、果敢にクロスに飛び込む選手。
その存在自体で、ピッチも、スタジアムも雰囲気が変わり、試合の流れを呼び戻す選手。

…ああ、それって阿部ちゃんじゃん…。

それにしても試合後の「阿部チャント」には泣けた…。
初めて「阿部チャント」を聞いた時にも泣いちゃったんだよね。
途中出場してファーストタッチで決めたゴール、思い出しちゃったよ。
ああやっぱ戻ってきて欲しいわ…。

レンタルってシーズン途中で戻ってこれたり、しないよね…。
1年間ガマンするしかないね…。待ってるよ、阿部ちゃん。
こうなったら、ダニーロにちょっと期待したりして。
何かやってくれそうなイイ匂いがする、っていうだけなんだけど。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-03-27 16:21 | FC東京


<< いってらっしゃいませ〜。      味スタのビール値上げするんだってね。 >>