2004年 09月 15日
スタジアム食料事情。
プリーズ、んまいモノ!
そうそう、スタジアムってどうして、“んまいモノ”売ってないんでしょう。
国立で匂いたつソース焼そばに、何度もだまされ…。
(あんなに匂いはいいのにソース超うす、肉はもちろんなし)
味スタで作り置きのパサパサなケンタをほおばり…。
まったく劣悪なこと、この上ない。

去年、スタジアム巡りをした時、“んまいモノ”探しはテーマのひとつでした。
横浜国際のマ−ボ丼、豊田のみそカツ、長居のお好み、埼スタの豚カレー&ベストイレベン(ブンではなく、弁のベン)、等々力のラーメン&おでん…。

その中でも、最っ高に“んま”かったのは、新潟の米でした!

そう、新潟スタジアムで食ったオニギリが最高に“んま”かったのです!
新潟スタジアムって地元のホテルや商店(?)が店を出しているみたいで、ボクが食べたのは地元ホテルのレストランが出していたふつうのオニギリ。その他、今朝とれたて!という枝豆や、勝ち丼(要はカツ丼)なるものがあったりと、それはそれはバラエティに富んでいて、どれも美味しいものでした。

地域色のある郷土料理がスタジアムにあると、やっぱりアウェーで行ったサポーターは楽しめますよね。浦和も「フードコート」と名付けて、地元のいろんな店が“んまいモノ”を提供してますけど、なにも郷土料理じゃなくたっていいし。東京ならではの、東京にしかない“んまいモノ”だってあるじゃないですか。

例えば「SOUP STOCK TOKYO」とのコラボとか、どうですか?
東京つながりということで。冬はあったまるよ〜!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-09-15 02:37 | FC東京


<< はじめてヨメとFC東京の試合を...      やったー!連勝! >>