2005年 05月 09日
2年ぶりのG1は。
2年ぶりのG1は。
ひとりぼっちでバモってた。
これが意外と燃える。孤独は少年を男にするのだ。

2年ぶりのG1は。
ギャルなサポーターがキャアキャアキャア。
前にいた子は試合そっちのけでケータイいじってた。
でも隣の子はずっと大きな声で歌ってた。

2年ぶりのG1は。
勝ち点3がするりと逃げた。
こりゃ勝てるだろって雰囲気が、G1にもやっぱりあったよ。

2年ぶりのG1は。
選手の顔がよく見えた。
君たちが泣きそうな顔してると、こっちもつい泣けてくる。
でもオレはもう、嬉しい時にしか泣かねえよ。

この世からサッカーがなくなってしまったわけじゃない。
上手くいったことを思い出して、失敗したことを修正して、いつもとおんなじ。
いつもと同じなんだよ。

だからもう、G1には行きません。
いつもと同じ、G2に戻ります。G2のみなさん、またよろしく。
あ、でもユベントス戦はG席だ…。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-09 22:02 | FC東京


<< 待機組      愛シテルヨ。 >>