2005年 09月 13日
パターン。
清水戦でずっとヤジってた人が近くにいてさ(その矛先のほとんどが梶山)。
うるせーなーとずっと思ってたら、あるパターンに気がついた。

「コイツ、チャントちゃんと 歌うじゃん」

いやシャレでもなんでもなくて。
歌ってる間はヤジ言わない。一応、応援する気はあるらしいのだ。
ならば彼らが歌いやすい環境をつくってあげよう!
笑えるほどポジティブに考えたオレは、
チャントのボリュームが下がった時や、歌い出しに力を入れて大きな声をだしてみた。

するとどうだろう、ヤジが減ったではないか!
(気のせいかもしれないが、ここもポジティブシンキング)

別に彼らのためというより、チームのために声をだしているのだけど、
やっぱ「応援が一体感をつくる」ということは、ありえるわけなのだ、
ということを言いたかったわけなのだ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-09-13 17:05 | FC東京


<< 祈り。      センチメンタルなTシャツ、発送... >>