2006年 04月 12日
おかえり。
b0015993_155316.jpgルーカスは一度東京を去った。
まるでチームの得点力不足の責任を取らされるように。
プロとしては当然かもしれない、けれどファンとしては、
「スマイルだけじゃ点は取れない」
そう言われているみたいで、
僕はとても悲しくなったのを覚えている。

一転、アモローゾとの契約に失敗したフロントは、
ルーカスを残留させる意志を見せる。
もちろんアモローゾに期待していたのは、得点力だったろう。

ルーカスはアモローゾではない。
献身的なディフェンス、ポストプレー、
ボールキープも彼の持ち味だ。
でも彼はゴールという結果を示すしかない、そう思っていた。

だから僕は、ずっと待っていた。
ルーカスがゴールを決めるまで、ずっと待っていた。
あのTシャツを着て、ずっと待っていた。
ひとつの言葉をのみ込んで、ずっと。

前半22分、鮮やかなループシュートが、ゴールに吸い込まれる。

その瞬間、僕は叫んでいた。ここから彼に届くはずもない。
でも叫ばずにはいられなかった。

「おかえり、ルーカス!」

これからもよろしく。
もっともっと、東京で、ゴールを。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2006-04-12 15:06 | FC東京


<< 三ツ沢にきたよ!      これ、ユニフォームじゃないよね! >>