2006年 08月 29日
人間ガーロ。
b0015993_14922.jpg








アレッシャンドレ ガーロ前監督について

いったい僕らにどうしろと言いたいのだ、フロントは…。

確かに「ガーロはいつ帰ったのだ?解任の場合、離日の発表はないのか?」
と思ってはいたけど。律儀に発表してくれましたね。
まあ、今まで選手の時はやってたし、ガーロ(やクリス)を見送りたいファンも
ゼロというわけではないだろうし…。

自分としては正直、複雑な気分。
僕は監督ガーロを、人間ガーロを愛しきれなかったから。
やはり東京の監督として好きになってあげたかったけど、どうにも微妙だった。

強きな発言とは裏腹に、揺れる戦術。
まじめすぎると言われつつ、ポテチをご飯にかけて食べていた。
コージさんのイラストに腹を立て、子供には優しかった。
ガッツポーズを見たのは、一度だけ。

やっぱり好きになるにも嫌いになるにも、微妙だった。
彼に対する思い入れは、少なくなる一方だった。

しかし最後の最後で、彼に対して興味深いと思ったことがある。
それは解任された時の、トーチュウのあの写真だ。
顔を隠しながら、クラブハウスを去る姿。

なぜ顔を隠す?

今までの会見のように、強気な姿勢はどうした。
「オレは間違ってない」と、胸を張って去ればいいじゃないか。
あなたは決して、罪人ではないのだから。
誰かを騙そうとしたわけでもなく、
チームをJ2に落とそうとしたわけではないのだから。

自分を信じていたのなら、顔を隠す必要などない。
胸を張って、帰国してほしい。



それにしても…彼はまだ日本にいたんだね。
なら千葉戦は見たのだろうか。
見たなら、どう感じたのだろうか。
トーチュウさん、いつかどこかで、ガーロのコメントをとってくれないかなぁ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2006-08-29 15:36 | FC東京


<< けーむりが、もーくもくもくもく...      アベちゃんのオハナが取れたら…。 >>