2006年 09月 06日
サテライトで陽気なワシくん@山形
b0015993_036060.jpg試合内容についてはオフィシャルに詳しく出ているので以下、個人的な感想。

この日は、ワシントンの調子がどんなもんか気にして見てたんだけど、“カントク見て見て!”感はタップリありました。試合結果を見てみれば分かるとおり、いちばんシュート打ってるし、小澤がとったPKを蹴ってるし(いつかのダニーロのCKを思い出したよ)。試合中もけっこう声を出して「パスくれ!」オーラビンビン。その割には動き出しが鈍いのか、連係が悪いのか、いいパスはあまりもらえてなかったけど。小澤や戸田の調子が良かっただけに、トップチームでの出場は今後のアピールにかかってそうだ。

今回、実は山形までの移動で、偶然行きも帰りも選手たちと同じ新幹線になったのだけど、ワシントンの様子がいちばん面白かった。行きはリチェーリとくっつくようにして大人しそうにしていたワシくん。山形新幹線で東京から3時間もかかって山の中を抜け、何もないひっそりとした駅で降ろされ「お母さんボクはとんでもないところに来てしまったようです…ガーロ監督はブラジルに帰っちゃうし…」的な表情を浮かべていたのだ。
ところがである。試合後、移籍して初めてのゴールを決めたワシくんはそりゃもう上機嫌。帰りの駅での立ち話でニコニコ、新幹線のホームで中澤総太と楽しそうにじゃれあってニコニコ。昼に下車した時のあの寂しそうな眼差しはなんだったんだ…心配して損したよ。

いつかのマッチデープログラムの欄外で、東京の選手がやたらと「ワシントンは陽気で人なつっこい」と言っていた。これは広報が僕らからササを忘れさせるために「ワシントンはチームになじんでますよ!」とムリヤリアピールしてるのではないかと勘ぐっていたのだが、そうでもなさそうだ。あの感じだと、案外おもしろいヤツなのかもしれない。ゴール後のパフォーマンスとか、期待しちゃおうかしら。ブラジルフェスタとか、期待しちゃおうかしら。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2006-09-06 00:41 | FC東京


<< はずかしくって見れません…。      やっほー。勝ったよー。 >>