2007年 10月 15日
Go to ASIA.
こんな企画が始まっている。
目指せ元旦国立^^

内容は、天皇杯優勝を目指して一致団結するために
監督はじめ選手やスタッフ全員にメッセージとともに
オリジナルマフラーを贈る、というもの。

この企画を実行に移す決断力とエネルギーは、本当に素晴らしい思う。
ただ、マフラーのデザイン、企画意図や方法など、個人的にビミョーなトコロもあり…
この企画に賛同するか、非常に揺れていた。

しかし。「Go to ASIA」と書かれたバナーを見て心が動いた。

浦和や川崎が日本を代表するチームとして
アジアで戦っているのがやっぱり羨ましかったし、
東京というチームが指をくわえてそれを眺めている現状が悔しかった。

オレは東京がアジアで戦う姿を見たい。世界へ打って出る東京をサポートしたい。

そのためにできることは、いろいろあるのだろうけど、
その第一歩がこの企画とするならば、これもアリなんじゃないかと考えた。
チームとサポーターがひとつの目標に向かって結束することは、大事なんじゃないかと。

オレは東京がアジアで戦う姿を、この目で見たい。

この企画に、参加しようと思う。




だからこそ。
ファイナルに行くだけじゃダメだ。
元日に国立に立っているだけじゃダメだ。
そしてオレたちは、お金を払って誰かにこの思いを託して、
マフラーを手にしてるだけじゃダメなんだ。
それを誰もが忘れなければ、この企画はきっとうまくいく。

Go to ASIA.

まずはゲーフラのアイデアでも練りますか。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2007-10-15 22:29 | FC東京


<< うひゃあ…。      さすがタンド〜リ釜だね! >>