2008年 01月 16日
痛みと覚悟を背負って、彼はここへやって来る。
羽生がFC東京にやって来る。

愛着のあったジェフにサヨナラをしてやって来る。
彼を愛してくれたサポーターが住む千葉に、
そして自分がずっと過ごしてきた千葉にサヨナラをしてやって来る。

自分の理想のサッカーをするために、
自分を成長させるために、
そして東京の勝利のために。

どれほどの痛みと、どれほどの覚悟が、この移籍に必要だったのだろう。

ようこそ、羽生直剛。
ようこそ、新しいFC東京へ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2008-01-16 02:09 | FC東京


<< 登場人物No.138 セクシー東京。      A happy new sea... >>