カテゴリ:Beer! Beer! Beer!( 5 )

2006年 01月 18日
あんた悪魔だ!
b0015993_21584511.jpgということで、年明け早々、ベルギービール飲みました。悪魔という名のビール「DUVEL」。アルコールにあまり強くない自分としては、「アルコール度数8%」というだけで、もうクラクラ。まさに悪魔に囁かれたかのよう。泡もクリーミーで、上面発酵はもちろん、濾過してないから、酵母が生きています。最後、ビンを振って酵母を最後まで注ぎ切るのが好き。ビールが濁って苦くはなるんだけど、それもまた味わい深くて。できれば専用のグラスで飲みたかった…。今年はもっとたくさんの種類のビールが飲めるといいなあ。それが勝利の美酒だったらなおさらね。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2006-01-18 22:09 | Beer! Beer! Beer!
2005年 09月 08日
ビール断ち
b0015993_22543444.jpg最近はもっぱらブラウマイスターを堪能しておりましたが、
訳あってビールを断っております。

でも週末は飲みます。
スタジアムで飲みたいから。

東京との関係はありそでなさそです。
別にプリン体や体脂肪率やビール腹を気にしてるわけじゃありませんよ。

ほら、毎日飲んでると、ありがたみが薄れるっていうか、
どうせ飲むなら美味しく飲みたいじゃないですか。

ガマンした分、東京が勝ってくれると、
格別に美味しいビールが飲めるってワケですよ。
これでまた週末が楽しみになるってワケですよ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-09-08 23:02 | Beer! Beer! Beer!
2005年 07月 29日
ベルギービールのススメ
b0015993_3444814.jpg
バイエルン戦は仕事の都合により見に行けなかったので…夏だし、恋しなきゃいけないし(ね、Sさん)、ビールの話題でも。

ただいま発売されている「monoマガジン」は、「男30歳家づくりを考える」…じゃなくて、「ベルギービールの特集」があるんです!(まあ、そりゃオレも30歳ですけど)

ということでさっそく買って読んでみたんだが、以前買ったエスクァイアのビール特集に比べたら、入門編って感じでした。それでもたくさんのビールのボトル&グラスを載せているので、見ているだけでけっこう楽しい。

最近の若い人はビールを飲まなくなったって聞くけれど、こういうビールがあるっていうのも、知ってもらいたいなあ。この雑誌にも書いてあったけど、ワインほど堅苦しくないし、値段も手頃だし、ボトルやグラスのデザインを眺めてるだけでも楽しいし。最近の居酒屋は日本酒や焼酎はいろんな種類を置いていたりするけれど、ビールも選べるとうれしいんだけどな…。

この前のビールDAY、モルツの水系が違うだけで、楽しかったもんなぁ。
わざわざバックスタンド側まで行って、違う水系のモルツを買っちゃったり。
まあ、水の違いが分かる程、オレの舌は肥えてないのですが。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-29 03:52 | Beer! Beer! Beer!
2005年 03月 23日
味スタのビール値上げするんだってね。
b0015993_14121293.jpgということで久しぶりにビールの話でも。
時は1995年、学生の頃「パッケージがカッコイイ」というだけで缶のギネスを買って飲んで、「おそろしくマズいビールだ!」と叫んだ記憶がある。
アルコールといえば軽くビールは飲むものの、缶チューハイかカクテルしか飲めない「だって苦いのいやじゃん」という青年だったので、どこのどんなビールかも知らず買ったのを考えると、自分も若かったんだなぁと思う。

あれから社会人となり、ビールにも色々あることを知り、決定的だったのは2003年。
ロンドンに旅行に行った時のことだ。出発前に観光情報を調べたところ、
何やらロンドンには「パブ」なるものがあり、
そこにはたくさんの種類のビール(正しくはエール、スタウト等に分類される)が
あるらしいということが分かった。
で、実際パブには多くのサーバーがあって、
こちらが迷っていると親切なパブでは試飲もさせてくれた。
そこで飲んだエール(琥珀色、炭酸弱め、日本の一般的なビールと発酵過程が違う)が
驚くほどウマかったのである。
グビグビ飲める…いや違うな、コクコク飲めるのだ。
勢いではなく、自然ともう一杯飲みたくなる、そんな感じ。

そんな衝撃を受けて、日本に戻ってからは、すっかりビール派になってしまった。
居酒屋やバーに行くと、まずビールのメニューをチェックするのが最近のパターンで、
見なれないビールを見つけると、必ず注文してしまう。
近頃増えてきたHUBみたいなイングリッシュパブとかでは、学生の頃の苦い思い出はどこへやら、いつの間にかギネスが欠かせない体質になってしまった。

日曜も天気が良くって「今日は昼からサンドイッチ&ギネスだ!」と
わざわざコンビニで缶ギネスを買う始末。

それにしても、最近の缶ギネスは、缶の中に仕組みがあって、
自然とクリーミーな泡が立つようになってるんだね〜。
昔はグラスに注ぐ最後、わざわざ缶を振って泡立ててたりしたのに。
企業努力に感心しました。

世の中すっかり焼酎ブームなので(もちろん焼酎もいいんですけど)、
ビールにも頑張ってもらいたい今日この頃です。
最近は日本のビールも買う分には選択肢が増えたけどね、店で飲むにはまだまだです。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-03-23 15:02 | Beer! Beer! Beer!
2005年 01月 19日
ビール!ビール!ビール!
もともとアルコールが苦手で、チューハイやカクテルを
ナヨナヨと女の子のように飲んでいた学生時代。

仕事をはじめておつきあいやら何やらで、
いつの間にかビール好きになっていました。
基本的に弱いから、今も量は飲めないんだけれども。

そんな僕ですが、スタジアムに行くと必ずビール。
(そういや天皇杯@仙台では、課長に「寒いのに…」と突っ込まれつつ飲んでた)
味スタでは、席を確保するとタンブラー片手に階段を降りていき、
トースカとマッチデーを手に入れてから、ケンタの脇でビールを買う。
これが僕のルーチンってわけです。

後は試合が始まるまでの間、お弁当を頬張りながら、ビールを喉に流し込む…。
練習が始まると、

「浜野さん、今日もいいキックしてんなぁ」とか
「お!ユースケがサブに入ってるよ」とか
「土肥ちゃん、そのキックは試合でやってくれるなよ」とか

なんでもないことをカミさんと話ながら過ぎていく時間。

いま気づいたけど、この時間に飲むビールが、とても好きだ。
天気がいい午後のゲームだったら、文句ない。

試合中はやっぱりプレーに集中したいし、
負けててイライラして飲むビールは、まったくもって美味しくない。
だからだいたい試合開始前に飲み終えちゃって、1試合に1杯しか飲まないんだよね。
もちろん攻撃サッカー炸裂の時は、この限りではないけど。

スタジアムでの仲間も増えたし、
今シーズンは、試合後のビールもスッゴイ楽しみだ!





なぜビールが好きになったか、どんなビールが好きか、ギネスはぬるめで?
などなどビール談議はまた後日ということで。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-01-19 19:03 | Beer! Beer! Beer!