<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2004年 10月 30日
あなたは校長先生ですか!?
b0015993_15395467.jpg
今週のサカダイより。

チームの精神的柱フミタケ、タイトルそしてその先へ—。
というさすがフミタケな記事の写真。

その脇でフミタケを笑顔で見つめるケリ−&前田。
なんとも微笑ましいシーンなのですが。

ジョーさん、まったくフミタケを見てません。
それどころか手を後ろに組んで、まるで部活見に来た校長先生のようであります。
角度のせいか、ちょっとお腹が出ているようにも見えます。
「いやいやいや、若いっていいですなあ。元気があってよろしい」
とか言ってそう。

…あなた、本当に年下ですか?

でも、そんな余裕ぶりがいいんですけど。
僕の評価では、ナビスコ決勝で緊張しない&気負いしすぎない選手No.1です。
頼りにしてますよ、浄先生。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-30 03:36 | FC東京
2004年 10月 28日
モニがコニーと×××!
き、きました大変なお知らせが!

ボーイ・ミーツ・ガール!
いや、
モニー・ミーツ・コニー!

どうなっちゃうんだ?どうされちゃうんだ?
コニーちゃんあやうし!

こ、このタイミングでナイスゴール決めるとは…。
こりゃ「決勝後半30分にズドン!」も十分ありえますね。

モニマニアのみなさん、必見ですぞ。

ある意味、決勝より話題をさらうかも…

個人的には、ガチャムクと戦うモニを見てみたい今日この頃です。b0015993_15324378.jpg
あ、対戦前はこれで研究すべし。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-28 15:27 | FC東京
2004年 10月 28日
やや!断幕スペースが!?
ちょちょ、ちょっとどーいうことですか!

見て下さいよこの割り振り。

b0015993_145425.gif
国立〜国立〜オレたち〜の〜国立〜♪

だったよね、確かそうだよね。

なのに。

キーッ!なにさ、いいさ、こっちはヒールさ。

その方が勝った時、何倍もうれしいもんね。

見てらっしゃい!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-28 01:47 | FC東京
2004年 10月 27日
ただいま断幕作成中!時刻は午前1時30分!
明日の仕事も考えず、
夫婦で夜な夜なデザインを考え、
色を塗り、ミシンをかける…。

大丈夫かこの夫婦!?
なんか人生設計とか、「飛田給ちゃんみたいな子が欲しいわね」とか、
そんな会話はないのかね。

決勝まで一週間を切り、テンションはますます上がる一方。

国立を少しでも青赤に染めるべく、
断幕を完成させるのだ!

気になるデザイン&コピーは、近日公開!
だって決勝に間に合うか微妙なんです!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-27 01:30 | FC東京
2004年 10月 25日
月曜は、天皇杯チケット発売日!
みなさん、明日は天皇杯4回戦の発売日ですよ!

今年は実現不可能のハズだった「牛たん遠征」ですよ!!

今日はサテライトで仙台に大勝でしたが、
天皇杯も同様にガンガンいきたいですね。

今年はシーズン中の開催ですが、負けたら終わりの天皇杯。
なんといっても、優勝すれば、アジアへの道も見えてくる!
(でもなんでナビスコは優勝しても世界への道が開かれてないんだろ…)

トーナメントを見ると、準々決勝で浦和と当たりそうだし。

ここはナビスコ決勝でガツンと勝って、天皇杯につなげましょう!


…にしてもモニ、元気じゃん…
ファンタジーサッカー、スタメンからはずしちゃったよ。
東京サポすら惑わす情報テク。
ぜひナビスコ決勝でも活かしてください。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-25 00:27 | FC東京
2004年 10月 23日
1人難民が救われました。
今日、チケット難民救済サイトにて知り合いになった方から、
ホーム自由席のチケットを1枚お譲りいただきました。

僕自身はSOCIOなのでチケットは確保できたのですが、
東京サポになりつつあるもののSOCIOではない従弟が難民となり、困っていたのです。

発売日には朝からチケット確保に参戦してくれた従弟のために、
なんとか決勝のチケットを手に入れたい。
そう思って難民救済サイトに書き込みをしたところ、
運良くも譲っていただけることになったのです。

当日まで、本当に譲ってもらえるのかドキドキでしたが、
実際お会いしたらとても好感のもてる方で、
余っているからと「土肥ちゃんフィギュア」までいただいてしまいました。
(すいません、チケット譲っていただいた上に…家宝にします)

別れ際には、「ナビスコ勝ちましょう!」とエールをかけあって。

残念ながら試合は負けてしまいましたが、
東京サポーターと交流ができて思い出に残る一日となりました。

この場をかりて、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

今日、ナビスコのチケットをゲットできた人たちを結構見かけました。
チケット難民の方、まだまだあきらめないで!
協力しあって、少しでも多くの東京サポで国立を埋めましょう!

そして念願の初タイトルを!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-23 23:00 | FC東京
2004年 10月 20日
なぜ今この話題なのかは考えないで!
グッズで語ろう第2弾です。

告白します。
ずーっとずーっと前から気になってました。

「アタックマント」。b0015993_0165146.jpg

充分すぎるほどネーミングもよく分からないのですが、
使い方もよくわからない。

ってか実際、使っている人を見たことない。

子供用?にしては大きすぎるような…。
大人用?大人には大人なりの恰好があります。

そもそも、マントって普通どんな時にどうやって使うのだ?
そしてこのデザイン、なぜに前向き?

…誰か教えてください。

そういえばいつかビバパラ(ケーブルTVのJ-comでやってる東京番組)で
ユーロスポーツ味スタ店の店長がミョーにオススメしてたな…
売れてないんだろうか…在庫余って困ってんのかな?
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-20 00:23 | FC東京
2004年 10月 17日
丹下ゲーフラ&はまのゲーフラ確認!
えー、試合内容はさておき。

本日は国立だったわけで、2階席がないわけで、G1のみなさんとご一緒でした。
ポジションはゴール真裏から2ブロックほど左。
試合開始前、僕は先日拝見できなかった、とあるゲーフラを探したのでした。

すると!

はるか右の彼方に見えるではないですか!
秋の昼下がり太陽と共に輝く丹下殿の勇姿が!
ユルネバ終わった後に、アイコンタクトできた気がしたのは僕だけ?

そして、ゴール真裏ちょい左には「はまの」の文字が!
コージさんとお近くだったみたいですね。

またナビスコ決勝、国立でお目にかかれるのを楽しみにしています!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-17 23:20 | FC東京
2004年 10月 17日
いつか笑い話に。(後編)
朝9時。準決勝で共に喜びを分かち合った従弟からチケ争奪参戦のメールが。
e+と携帯で挑戦できるとのこと。休日の朝からサンキュね。ここで、4つあるはずの回線が、IP電話に切り替えていたため、「0570」番は回線がひとつしか使えないことが判明。会社に来た意味ないじゃん。でも光ファイバーに切り替えたばかりのネットを信じ、Mac2台でe+、電話回線、携帯2台で勝負に出る。

10時。戦闘開始。15分でe+につながるも完売。ぴあは20分でこちらも完売。

10時57分。ローソンにつながるも、やはり完売。従弟に電話するも、やはり「だめでした」との回答が。お礼を述べ電話を切る。チケット争奪戦、惨敗。信じられない。

11時4分。J'sゴールから携帯にメールが。完売のお知らせ。

その後ネットでいろんな書き込みを見るが、悲痛なものばかり。かろうじでロッピーで運良くとれた人がいるだけ。悔しさで目が涙で滲む。カミさんは東京のオフィシャルサイトにパブリックビューイングの開催を訴える。ヤフオクを見ると「予約番号」だけで6,5000円。カミさんが「アウェー遠征を一度がまんすれば、1枚につき1万円ぐらいならいいじゃないか」とも言ったが、ゲッターに金を払うのを許せない僕に、入札のボタンは押せなかった。もう腹立たしさを通り越して悲しくなってくる。

午後1時。灰になって約2時間。Macの電源を落とし、帰り支度をととのえ、会社のドアを出ようとしたその瞬間。携帯が鳴った。

午後1時5分。メール着信。J'sゴールからだ。そこには「SOCIO会員のみなさまへのお知らせ【重要】」の文字が。興奮して声に出して読み上げデスクに戻り、Macを立ち上げる。

そこには「特別販売」の文字が…。全身の力が抜けて、椅子に座り込む。
一通り目を通して、Macの電源を落とした。

帰りの車内、カミさんが助手席で泣いていた。
焦り、悲しみ、怒り…そして突然やってきた安堵。
「これで、ゴール裏のいつものみんなと決勝に行ける」そう言っていた。

僕はといえば、すっかり眠気もさめ、休日の20号をただひたすら、西に走った。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-17 10:51 | FC東京
2004年 10月 17日
いつか笑い話に。(前編)
いつか笑い話になればと思い、長かった2日間を記録しようと思う。

2004年10月15日(金)チケット発売前日。

夕方、カミさんが立川のぴあに電話で確認。
「整理券を配りますが、今回は本部から割り当てが少ないと報告が来ており、当店で並んでもチケット獲得は難しいと思います」との回答が。
「やはり今回はローソンの割り当てが多いらしい」とふんだカミさんはこの段階でぴあを断念。チケット代行をネットで検索、1枚につき3,000円プラスという相場に悩む。

仕事中、メールでカミさんから上記の報告を受ける。
代行という手も悩ましかったが、これも先着というか、先に申込んだ人が優先されると知り、断念。一歩判断が遅かったか。もうすでにヤクオクでは出品されており、数万円の値が。最悪逃した場合を考える。カミさんが「田舎のロッピーがつながりやすい」との情報を得る。

ここで僕が提案。「逆に都心のローソンはどうだろうか?会社近く(麻布十番)のローソンでは穴場かも。電話予約するにも、会社なら複数の回線を使えるし、ネットも複数でアクセスできる」この提案にカミさんも同意。

夜12時半帰宅。2時まで休んで、用意してクルマで十番に向かう。

4時着。「トーキョウ・ウェブ・ライフ」さんのBBSや、ブログのみなさんの書き込みを見ると、多くのサポの焦りが伝わってくる。電話、Macのスタンバイをして仮眠。

寒空の下、並んでいるサポーターを思うと、なかなか寝つけない。
やがて窓の外が青白くなり、僕はチケット販売当日の朝を迎えた。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2004-10-17 02:19 | FC東京