<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年 05月 28日
やっぱ勝った方が楽しい!
とりあえず現地での感想。
■前田さんとホバー同便に。前田さん一番前の席に座ってご満悦。やっぱ元プロ。いいガタイしてました。
■ビッグアイは4万収容の割にはコンパクトで見やすい!ゴール裏スタンドの後方が抜けてて開放感がある。
■シオ、最初のピンチをビッグセーブ。あれでノッたね。終始安定してた。
■後半立ち上がりから猛攻撃。あっという間に二点奪取。戸田は点取れなかったけど終始いい動きしてた。
■阿部ちゃん。試合終了後、東京ゴール裏まで来て照れくさそうに「シャー」をやってくれる。待ってるからいつでもおいで!
■大分市内のとある飲み屋。(こつこつ庵じゃないよ)どれを頼んでもウマい!太刀魚があんなにウマいなんて…衝撃でした。

とにかくホント久しぶりの勝利。やっぱ勝った方が楽しいよ!次はホーム、みんなの前で勝利を!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-28 23:12
2005年 05月 24日
ジ、ジンクスはないか?ジンクスはないかー!
ある日、課長が悲しい目で言いました。
「もう俺のジンクス使い果たしたよ…」

そこでオレのジンクスを思い返してみた。

■「勝負パンツ」…色は赤。オレを知ってる女性の方、あまり想像しないように。
■「勝負ソックス」…色は青赤。勝ちを知る男は、足下に気を使うのだ。
■「勝負キャップ」…SOCIOバッヂ付き。チャンピオン製…縁起いいやね。
■「勝負コース」…オレの場合、駅前チャリ置き場内で必ず通るコースあり。(効果微妙)
■「勝負シャワー」…洗顔フォームをシャンプーと間違えなければOK。(たまにやってまう)
■「勝負ビール」…点が入ってリードしてる時にしか、ビールをおかわりしてはならない。
■「勝負従兄弟」…彼らがスタジアムに来て負けた試しがない。

ハッ…!なんてこったい今、気がついた。
最近、「勝負キャップ」かぶってないよ!ナビスコ獲った時の強力なジンクスだよ!
次ゼッタイかぶる!なんか勝てるような気がしてきた!

そして「勝負従兄弟」!
このジンクス最強じゃないか!うぬう、近いうちにぜひ味スタに呼ばなければ…。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-24 22:09 | FC東京
2005年 05月 22日
連敗の原因は
G2でシミスポのみなさんに「座れ」と言われ、
G2の雰囲気がサミシーくなったからだ…。
(ホントそうなのよ、ジュビロ戦以降だからね。でもゲーフラは増えた!)

と、勝手に理由をつけたくなる連敗地獄。

それでも天気が良くて、芝がキレイで、昼からビール飲んで、
愛しているチームの試合がここで行われる。
日常にサッカーがあることに感謝しなくちゃね。
それが東京の試合を見始めた原点だから。

最近の東京は、原ちんは、負けることを怖がってる?
どんなに負けても、少なくともオレはSOCIOやめたりしないから、
ガンガン攻撃してくれよ、ガンガンシュート撃ってくれよ。
楽しくて笑っちゃうようなサッカーを見せてくれよ。
それが原東京の原点だったハズだもんね。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-22 03:54 | FC東京
2005年 05月 19日
イメージトレーニングは大事なのだ
tokyo-boysの悪い癖、「いまさらエントリー」です。

先日、味スタ脇のMFPで、エキブロな皆さんとフットサルをやったのですが、
自分の記憶が正しければ「1ゴール1アシスト」の大活躍。

ナオばりの切り返しや、宮沢ばりのサイドチェンジ、
戸田もたじろぐゴール前への飛び込みや、ダニーロ顔負けのスルーパスなど
自分でも驚くほどキレキレ。

いやー、これも東京のプレーを欠かさず見てきたからですよ。
数々のプレーが僕にとってイメージトレーニングになってたんですねえ。

本当は
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-19 21:17 | せめて蹴る。せめて撮る。
2005年 05月 15日
我が家にベビーが生まれたら。
おバカと言われるのを承知で書きます。
昨晩、帰宅して遅い夕飯を食べながら、ひよんなことからこんな会話に。

「子供が生まれたら、どんな名前をつけるか?」
エキブロ界には、かの有名な逆境さんベビー「拓峰ちゃん」の愛称、
飛田給の「Qちゃん」
がありますが、
これに負けない青赤なネーミングはないものかと。

で、考えてみました。

【オトコのコだった場合】
1.小平くん(コダイラと書いてショウヘイと読む)
2.ド徹くん(ドトール万歳!)
3.エドリック(江戸陸から世界へ羽ばたけ。国際派)

【オンナのコだった場合】
1.不ィ二子ちゃん(フジコではない、フィジコ!セクシー&フィジカルの完璧ガール)
2.ヒロ美ちゃん(ピョンピョン跳ねるおてんばガール)
3.ジャン子ちゃん(ジャイ子がいるんだもん、これもアリでしょ。ディフェンス重視)

以上、上位3位ずつをピックアップしてみました。
ちなみに、我が家にベビーが生まれる予定はまだありません。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-15 01:37 | FC東京?
2005年 05月 14日
待機組
家で仕事せにゃならんので、千葉戦は自宅待機。
自宅「観戦」でなく、「待機」なのは、うちBSもスカパもないんすよ。
ネットの速報のみ。
あれ試合の流れがわからずいきなり「ゴール!」とか出てきて
けっこう、ドキドキするんだよね。

臨海へ行かれる方、気をつけていってらっしゃいませ。
特に車で行かれる方、ビールは飲まないように!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-14 16:37 | FC東京
2005年 05月 09日
2年ぶりのG1は。
2年ぶりのG1は。
ひとりぼっちでバモってた。
これが意外と燃える。孤独は少年を男にするのだ。

2年ぶりのG1は。
ギャルなサポーターがキャアキャアキャア。
前にいた子は試合そっちのけでケータイいじってた。
でも隣の子はずっと大きな声で歌ってた。

2年ぶりのG1は。
勝ち点3がするりと逃げた。
こりゃ勝てるだろって雰囲気が、G1にもやっぱりあったよ。

2年ぶりのG1は。
選手の顔がよく見えた。
君たちが泣きそうな顔してると、こっちもつい泣けてくる。
でもオレはもう、嬉しい時にしか泣かねえよ。

この世からサッカーがなくなってしまったわけじゃない。
上手くいったことを思い出して、失敗したことを修正して、いつもとおんなじ。
いつもと同じなんだよ。

だからもう、G1には行きません。
いつもと同じ、G2に戻ります。G2のみなさん、またよろしく。
あ、でもユベントス戦はG席だ…。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-09 22:02 | FC東京
2005年 05月 08日
愛シテルヨ。
b0015993_1102771.gif


「こんなの、なまぬるいよ」とか
「同情をかおうとしてる」とか
まわりの冷たい声が聞こえそうな気もする。

だけど最後の一行を読んで、涙が出そうになった。
選手たちも、スタッフも、そしてサポーターも同じことを考えている。
東京という街を考えると信じられないような
クールを気取ったヤツらには「クサい」とか言われそうなことを
こんなふうにやってしまう、このチームが大好きだ。

東京は、ここからがスタートだ。
さあ、行こーか!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-08 11:09 | FC東京
2005年 05月 07日
明日は戦うよ。
順位だけを見れば4位と16位の対決だけれど、
得失点差を見ても分かるように、大差はない。
まだまだいける。

オレは6連敗しても自分のスタイルを変えないハラちんが好きだ。
もし守って1点を狙うんなら、他の監督がやればいい。

明日は点を取って、東京らしい勝利を。
J1のプライドとか、そんなのはいらない。
ただがむしゃらに、ゴールを奪いに行こう。
攻めるか、死ぬか。

明日は自分も、そんな気持ちで味スタに向かおうと思う。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-07 20:33 | FC東京
2005年 05月 05日
奇特な新人君。
今年の春、弊社の過酷な入社試験を見事クリアし、
多くの応募者の中から選び抜かれた、たった1名の新入社員S君がやってきた。

このS君、新潟生まれの新潟育ち、高校までサッカー部に所属し、
大学もサークルでフットサルをやっていたのにもかかわらず、
「アルビレックス新潟」にまったく染まっていないという奇跡のような人間なのである。

昼休みとかに話を聞くと、Jリーグの試合にもほとんど行ったことがないらしい。
東京での一人暮らしは初めてで、友人も東京にほとんどいないということなので、
先日の浦和戦、味スタに誘ってみたのだ。

スタジアムの雰囲気に最初興奮していたS君だったが、
結果はご存知の通り0-2の敗戦。

そして昨日の鹿島戦、チケットが余っているからと、とある方から譲っていただいたチケットで、
S君がまたやってきた。
しかしこれまたご存知の通り、0-2の敗戦。しかも6連敗。

「大変な時に見に来ちゃったね…」
「しかも東京のゴールをまだ見てないよね…」

フォローするつもりの言葉がフォローになっていないオレ。
しかし帰り際、彼が放った言葉に救われた。
「この煎餅ウマイっすね!」
そう、それは後半、ちょっと小腹が空いたと妻が買ってきてくれた「バモせん」だった。
「売店で買って帰ります」といたく気にいったようだ。

試合内容よりバモせんの虜になった彼だったが、
次こそは、ゴールを決めて勝利した東京の試合を見せてやりたいものだ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-05-05 14:55 | FC東京