<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 31日
東京おバカもここまでくると…
b0015993_18225824.jpg
昨日、試合もないのに、(もちろんベルデイの試合もないのに)
飛田給に行って参りました。(それにしても試合なきゃ誰もいないなこの駅は)

それはなぜか!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-31 18:36 | FC東京
2005年 07月 29日
ベルギービールのススメ
b0015993_3444814.jpg
バイエルン戦は仕事の都合により見に行けなかったので…夏だし、恋しなきゃいけないし(ね、Sさん)、ビールの話題でも。

ただいま発売されている「monoマガジン」は、「男30歳家づくりを考える」…じゃなくて、「ベルギービールの特集」があるんです!(まあ、そりゃオレも30歳ですけど)

ということでさっそく買って読んでみたんだが、以前買ったエスクァイアのビール特集に比べたら、入門編って感じでした。それでもたくさんのビールのボトル&グラスを載せているので、見ているだけでけっこう楽しい。

最近の若い人はビールを飲まなくなったって聞くけれど、こういうビールがあるっていうのも、知ってもらいたいなあ。この雑誌にも書いてあったけど、ワインほど堅苦しくないし、値段も手頃だし、ボトルやグラスのデザインを眺めてるだけでも楽しいし。最近の居酒屋は日本酒や焼酎はいろんな種類を置いていたりするけれど、ビールも選べるとうれしいんだけどな…。

この前のビールDAY、モルツの水系が違うだけで、楽しかったもんなぁ。
わざわざバックスタンド側まで行って、違う水系のモルツを買っちゃったり。
まあ、水の違いが分かる程、オレの舌は肥えてないのですが。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-29 03:52 | Beer! Beer! Beer!
2005年 07月 27日
東京がある生活、そして記憶のこと。

通勤電車から見えるマンションのベランダに、
いつも東京のフラッグをぶら下げている家があった。
そのフラッグがキレイにはためいていると1日の始まりが気持ち良かったし、
ショボンと垂れ下がっているとこっちまで気分がメゲたものだった。
台風や大雨の日なんかは、飛んでいってしまわないか心配したし、
翌日ピンと張られていたりすると、電車の中でひとり喜んだりもした。
電車からはホント一瞬しか見えないので、毎日同じ向きに立って、外を眺めてたなぁ。

その家族、引っ越してしまったのかどうか分からないけれど、
いつの日かフラッグは揚がらなくなってしまった。
今では揚がらなくなってしまったことさえ忘れていたけれど、
台風が過ぎ去って気持ちよいほど晴れた今日、電車に乗ったら突然思い出した。

僕はこういう瞬間がとても好きだ。好きだというか、とても愛おしく思う。
人の記憶は適当だ。
大切に思っていてもいつか記憶が薄れたり、どうでもいいことなのに覚えていたりする。
機械のように大切なデータを寸分違わず記憶していたり、
再生できるほど人間は便利じゃない。
だからこそ、忘れてしまうからこそ、誰かを、その思い出を、大切に思うんだろう。

僕はあなたとの思い出はとても少ない。
少ないけれど、いい思い出ばかりだ。
僕はあなたをいつか忘れてしまうかもしれない。
でも、どうかそれを許してください。
そしていつか思い出したら、いつものように笑って握手してください。
勝手なことばかり言ってゴメンナサイ。
短い間でしたが、本当にありがとうございました。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-27 13:07 | FC東京
2005年 07月 18日
かわいらしいBOSS。
b0015993_193368.jpg


【写真は試合開始前の夕焼けと月】

いつもG2で近くの席でご一緒になるN47のみなさん。
今日は集合が遅れたのか、はるか向こうの席にポツン…。
それでもユルネバの時は近くまでやってきて、おなじみBOSSゲーフラを一緒に掲揚。

そんで試合開始。前半、今ちゃんのヘッドで先制!
いつもの仲間で騒いでいたら…!
わざわざ遠くからゲーフラ持ってN47のみなさんがやってきて、それはそれは大騒ぎさ!
…で一緒にワッショイし終わると、ゲーフラ畳んで、
すごすごと自分たちの席に帰っていくのです。
その後ろ姿がなんだかかわいらしくて、思わず背中に呟いちゃいました「また来いよ…」と。

そしたら!
来ましたよ計4回も、N47のみなさん!
ノリオキャノンが決まった日にゃあ、前後左右にハイタッチが乱れ飛んで
何がなんだかわからなかったよ、オレは。

いやー、でも今日は楽しかった!やっぱホームで勝つのはいいね!
清水戦での勝利ももちろん嬉しかったけど、
たくさんの仲間と喜べるのは、ホント嬉しい!

後はしっかり神戸戦を勝って、中断明けの浦和戦を迎えたいですな。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-18 01:26 | FC東京
2005年 07月 15日
決してオンチではないんだけどさ。
ハッキリ言って、声が低いんです、ワタシ。
どれくらいかっていうと、音声が人間の聴力を超えた音域に入ってしまい、
会話してて「は?」と聞き返されるくらい低い。
アフリカ象と会話できる音域じゃなかろか、と思うほど低い。
まあ、生活レヴェルではほとんど問題ないんだけど、困ったことがある。

東京の試合でチャントを歌う時だ。

もうまったくといってキーが会わない。
普通のキーで歌うと高音域がまず出ない。
ただ低音ならいくらでも出るので、1オクターブ下げて歌うことになる。
まあチャントはそれで対応できるのだが、ユルネバの時はもうどうにもならない。

実況するとこんな感じだ。

始まりは誇りを胸にゆるやかと
「ウェンニュウォ〜、スーザスト〜、ホージョヘーダッパ〜イ」
闇を恐れぬ勇気を抱きながら、時には目を閉じて
「アンドーン、ビーアフレ〜イ、オーブザダ〜」
いいよいいよノッてきたノッてきた!
「アッジエーン、ドーブザストーム、イズザゴーデンスカ〜イ」
ここまでは全く問題なし。敢えて気持ちを鎮めるように
「アンザスィ〜シルバーソ〜ン、オブアラ〜」
ここから徐々に気持ちを高ぶらせて!
「ウォーコーン、スーザウィーン、ウォーコーン、スーザレーン」
さあサビへの準備はできたか!?
「ゾーヨドゥリービートース、アンブローオーン」
もうここは自分に酔ってしまえ!サビはすぐソコだ!
「ウォーコーン、ウォーコーン、ウィズホー、インニャハ〜」

さあ気持ち爆発だ!!ってところでしかし。
オレにとってのユルネバはここまでなのだ。なぜなら高音が出ないから。
なんだか悲しくて涙が出てきたが実況を続けよう。

声が出ないから黙ってる(ノドの調子によっては出る時もある)
「エンヂュネー!バー!ウォー!アーローオーン!」
もう次の「ネー」の所は完全に出ません。でもゲーフラはあげ続けてる
「ユールネーバーウォ〜、アーロオ〜ン」
次のフレーズは出るから歌う
「ウォーコーン、ウォーコーン、ウィズホー、インニャハ〜」
ここはまた出ない
「エンヂュネー!バー!ウォー!アーローオーン!」
最後なんで声が出る「アーロオ〜ン」は歌う
「ユールネーバーウォー、アーロオ〜ン」



高音域に入ったら、下のキーで歌うという手ももちろんあるんだが、
やっぱそれってカッコ悪いじゃん…。
(カッコなんて気にするな、魂があればいいじゃないかという意見ももちろんありますけど)
きっと「エンヂュネー!バー!ウォー!」の部分は、歌ってて気持ちいいんだろうなぁ。

あ、そんなオレでも一度だけユルネバを歌いきれたことがある。
スカパラが開幕に来た時だ。
その時だけなぜかサビの部分も、高らかに歌い上げることができた。
あれは気持ち良かったなぁ…。
なんでだろう。自分のノドの調子がすこぶる良かったのか、
それともスカパラ用にキーが下がっていたのか。
またスカパラ来てくれないかな…。

【補足】
オレが歌えないユルネバは、味スタで伴奏が最初に入る時だけ。
イケイケが歌い始めるものは大丈夫です。ちょっとキーが下がってるんだよね、たぶん。
あ、あとチャントとかユルネバって女の人にとってキーはどうなんだろね?
男のキーだし、歌いにくかったりするのかしら。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-15 16:22 | チャント
2005年 07月 14日
勝ったよ!
正直、チャンスは少なかった。ピンチもあった。
最後はきわどいフリーキックもあった。
唯一のゴールは、ルーカスの個人技によるものだ。

それでも、勝った。
サッカーはホントに不思議なスポーツだ。

とにかくこれで、反撃体制が整った。
3位との差がわずか9。
勝てなくても試合があったように、勝ってもまた試合はやってくる。
結果はどうであれ、サッカーは続いていく。
だったら気持ちは前向きの方がいい。
この勝利に浮かれず、次の勝利を。

さあ気分よくファイアーワークスナイトに繰り出すとしますか。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-14 02:57 | FC東京
2005年 07月 13日
伊豆に行ってまた清水。
月曜まで社員旅行で、伊豆は下田に行っておりました。
火曜はほんのちょっとだけ仕事しました。
んでもって水曜には清水にいます。
そして今週末は3連休です。
もう夏休みモード…。
社会人なのに。
おやすみ。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-13 03:19 | FC東京
2005年 07月 10日
雨のダービー。
b0015993_2284430.jpg


上の写真は、例の行進。
ちょうど目の前を、見慣れたゲーフラが通り過ぎだもんで、パチリ。
暗かったんで、ちょっと見えにくいかな。

今日のG2、いつもより盛り上がってる感、ありました。
G2のゲーフラも増えたもんだ…。2年前はオレとカミさんだけだったのに。
ウチらの前にいたギャルサポ(G2にはあまり生息していない)3人のプロコンが、
「ISHIKAWA」「YUTA」「MASUSHIMA」だったのには笑えた、というか微笑ましかった。
3人とも好きな選手がかぶってないのがね、なんとなくカワイイよ。
オジさんからすれば、今ちゃんもよろしくと言いたいところだが。

試合に関しては置いといて、期待したい選手について。
基本的に選手個人を贔屓して応援したりしないのだが、
何故か「16」のリストバンドを持っているオレ。
やっぱりこれだけセットプレーで点が入らないと、宮沢を待望してしまう。
一時期、宮沢を2.5列目に入れて良かった時期もあったし。
ま、選手起用に関しては現場を知ってる訳ではないので、監督を信頼するしかないけど。
宮沢、また調子落としてるのかな…。
選手がケガから復帰して戦力が揃った今だからこそ、周りを活かせる彼に期待したいんだけど。

さて水曜日はもう清水戦。
ここまでの引き分けを、負けなくて良かったと思うか、
勝てなくてダメだったと思うかは、これからにかかってくるんだと思う。
さあ気持ちを切り替えて、清水で結果を出して、花火デーといきたいね。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-10 04:00 | FC東京
2005年 07月 08日
紙吹雪で飛行機は落ちないだろうけど。
今回の紙吹雪の禁止理由を踏まえると、
飛行場がなくなるか、飛行機が飛ばない状況でない限り
味スタで紙吹雪ができないってことだよね…。

まあ、紙吹雪は賛否両論だったみたいだけど、
もう応援に集中するしかなくなったわけで、それはそれでシンプルでいいよ。
味スタで紙吹雪を見たかった気もするけど、切り替えやね。

さて。
ヴェルディがパスサッカーを捨てるとか捨てないとかマスコミが記事にしてるけど、
(下位同士で負けられない戦いってのは記事にしやすいんだろうね)
オレとしては、パスサッカーを貫き通してほしい。
確かにお互い順位は下の方だけど、点を取られる恐さに負けて、
アイデンティティを捨てた守り合いだけは見たくない。
自分を捨ててまで勝利を狙うかどうかは、チームが判断することなんだけど。

さあ明日、久しぶりのダービーを楽しまなきゃね。
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-08 19:56 | FC東京
2005年 07月 03日
中断期間も過ぎたということで。
blog再開っす。今日の試合、まずは良かったことから。

いやー、ジーコ力ってすごいのな。
加地くんが2得点に絡んじゃいましたよ。
ナオとのコンビネーションでスペースに駆け上がるって感じではなかったけど、
狭いところでのパススピードや判断スピードが上がってるように見えた。
クロス上げる度にポヨ〜ンってどこか飛んでった加地くんはもういない。
正直頼もしいっす。

あとは、戸田のストライカーぶりにワクワクできた。
ただ、ササの加入によって今後FW陣の組み合わせがどうなるか?
嬉しい悩みならいつでもカモン!

一方、気になったこと。

ワールドユースで経験を積んだ梶山をもっと見たかった。
2-1であの時間帯での起用は、なんか微妙かな。
原ちんは、痙攣してるクリちゃんを交代させて、
苔口をケアさせたかったと言ってるけど、逃げ切りたかった?
だとしたら後半残り10分くらいの「もや〜ん」とした雰囲気はマズイって。
攻めるのか?守るのか?あのハッキリしない感じ。
ピッチ上の迷いがスタンドにも伝わってきたよ。

あ、あと試合後にすれ違った村林さんの表情が渋かったな…。
仕方がないんだろうけど、話しかけづらかった。ガンバレ専務!
[PR]

by tokyo-boys12 | 2005-07-03 02:17 | FC東京